本文へスキップ

コミュニティユニオン東京多摩・稲城は、1人でもだれでも入れる地域の労働組合です

新着情報・FAQNEWS&FAQ

NEWSレター

    
                                                

質問:疑問(FAQ)

労働組合について

Q.組合員はどれくらいいますか?どんな人たちが入っているんですか?

A.多摩・稲城分会は、多摩地域全体の三多摩協議会に所属しています。
多摩・稲城分会の組合員は41名、
三多摩協議会の組合員は、現在210 名です(2017年7月)。なお、コミュニティユニオン東京全体では、1111名です。
コミュニティユニオン東京は、だれでも入れる個人加盟の労働組合のため、様々な職業(飲食店の店員、アニメ制作、医療・福祉関係の職員、建設関係、失業中など)の人が入っています。雇用形態は、パート、アルバイト、正社員など様々です。

Q.組合に入るとお金はいくらくらいかかりますか?

A.労働相談を通じて加入した方は、「一般組合員」として月額2000円(組合費1000円、共済費1000円)です。        なお、労働組合をサポートしたいという方は、「協力組合員」として月額1000円(共済なし)になります。

Q.労働組合に入るメリットは何ですか?

A.労働組合は、団体交渉権という権利が憲法や労働法で保障されていることです。経営者は組合から交渉申し入れを受けると拒否することはできません。(もし、拒否したら法律で罰せられます。)そして、誠実に要求にこたえる義務があります。コミュニティユニオンは、 できる限り、問題を団体交渉で解決することを目標にしています。要するに話し合いで円満に解決することです。


労働相談について

Q.会社とまだ交渉する気はありませんし、労働組合への加入も考えてはいませんが、相談だけでもしたいのですがかまいませんか?

A.だいじょうぶです。無料で労働相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。組合への加入の可否や会社と交渉をするなどは、相談をされる方のご意思になります。ただ、会社などと交渉をしなければ解決しない場合は、労働組合の組合員になっていただく必要があります。

     
Q.労働相談は予約は必要ですか?

A.予約制ではありませんが、組合事務所にスッタフがいない場合があります。その場合、留守電、ファックス、メールなどで、あなたの連絡先、都合のよい日時をお知らせいただけるとありがたいです。毎週水曜、金曜の午後1時から午後5時までは、組合事務所にスタッフがいます。

Q.相談をする時に、必要なものはありますか?

A.相談内容にもよりますが、相談したいことをメモにして整理していただいていると話が進みやすいです。